テーマ:

想像ラジオ

いとうせいこうの想像ラジオを読了。 感想を書きたいのだが何を書いてもネタバレになりそうで非常に難しい。重い題材ではあるのだが、いとうせいこうならではのポップさを交えた語り口で表現されている。面白く読めるが、読後には考えさせられる。 これ以上書けないので一読して下さい。 想像ラジオ (河出文庫) [ いとうせいこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乳と卵

川上未映子の乳と卵を読了。 一文が長く、読点で区切り、句点が少ない独特な文体。決して読みやすくはない。学校の国語の先生が見たら減点されてしまう様な文章。しかし頭の中で色々な考えが渦巻いている様子を良く表している。人間の思考なんて決して論理的ではなく、こんな感じだろう。 豊胸手術(乳)をしようとしている母親と生理(卵)に悩む娘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡雪記

馳星周の淡雪記を読了。 主人公は写真を趣味としている。趣味というだけでなくできれば仕事にしたいと思っている。この本を手に取ってぱらぱらめくってみて、そう感じられた。そこで読み始めたのだが、最初に違和感を感じたのが、チンピラを死に追いやったシーン。いかにも唐突に、しかも自然にやってのけた。そんなストレートな主人公ではないのか?それは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みみずくは黄昏に飛びたつ

みみずくは黄昏に飛びたつを読了。村上春樹に川上未映子がインタビューした本。恥ずかしながら川上未映子の事を全く知らなかったので調べてみると作家でミュージシャンだそうだ。そして芥川賞作家。とりあえず図書館で「乳と卵」を借りました。勉強させてもらいます。 村上春樹の小説の書き方を中心にインタビューは進んでいく。毎日何が何でも10枚書くと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党のアメリカ 共和党のアメリカ

冷泉 彰彦 (著) なぜかあまり本屋には置かれていない。 一気に読めました。 民主党のアメリカ 共和党のアメリカ (日経プレミアシリーズ)日本経済新聞出版社 冷泉 彰彦 ユーザレビュー:本書のような時代とと ...民主主義実験国アメリ ...今後も繰り返し読みた ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1Q84

村上春樹 BOOK3&BOOK4が出てハッピーエンドが待っているのだ。たぶん。 1Q84 BOOK 1新潮社 村上 春樹 ユーザレビュー:カフカの『城』を連想 ...少し後味悪い村上春樹 ...結末は語られている・ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 1Q84 BOOK 2新潮社 村上 春樹 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原潜〈アメリカ〉強奪

スティ-ヴン・クーンツ (著), 北澤 和彦 (翻訳) セブのホテルで途中まで読んで、続きが読みたくてついつい買ってしまった。 原潜〈アメリカ〉強奪 (上) (扶桑社ミステリー)扶桑社 スティ-ヴン・クーンツ ユーザレビュー:若干SF要素。読みや ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 原潜〈…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

図書館警察

スティーヴン キング (著), Stephen King (原著), 白石 朗 (翻訳) はまるんです 図書館警察―Four Past Midnight〈2〉 (文春文庫)文藝春秋 スティーヴン キング ユーザレビュー:作家心理追求三部作  ...恐怖の根は自分の心の ...キングを初めて読む人 ...Amazonアソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波の絵、波の話

村上 春樹 (著), 稲越 功一 1984年ってもうそんなに昔なのか 波の絵、波の話 (1984年)文芸春秋 稲越 功一 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗室

小林 紀晴 (著) なかなかいい話がそれっているんだけど、売れなかったんだろうなぁ 暗室幻冬舎 小林 紀晴 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 暗室幻冬舎小林 紀晴ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトランティスの心

スティーヴン キング (著), Stephen King (原著), 白石 朗 (翻訳) 下巻を読み始めて、アレ?違う本って思ってしまった。。。 アトランティスのこころ〈上〉 (新潮文庫)新潮社 スティーヴン キング ユーザレビュー:ティム・オブライエン ...後半ちょっと見失うが ...戦争について考えさせ ...A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界のすべての七月

ティム・オブライエン (著), 村上 春樹 (著), Tim O'Brien (著) 登場人物が識別できなくて混乱する。 群像劇は嫌いだ 世界のすべての七月文藝春秋 ティム・オブライエン ユーザレビュー:卒業は いつになった ...人生のかなしさ、うつ ...ニュルニュルと巻き込 ...Amazonアソシエイト by…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャドウ・ダイバー 深海に眠るUボートの謎を解き明かした男たち

ロバート・カーソン (著), 上野 元美 (翻訳) ノンフィクションでつまらないかと思ったら、そんなことはなかった シャドウ・ダイバー 深海に眠るUボートの謎を解き明かした男たち早川書房 ロバート・カーソン ユーザレビュー:限りなく最高に近いノ ...人の限界に挑んだ男達 ...海底を元にしたアドベ ...Amazon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幽談

京極夏彦 (著) 最後の一篇が集中して読めなかった 幽談 (幽BOOKS)メディアファクトリー 京極夏彦 ユーザレビュー:前半は内田百間に肉薄 ...意欲作私は京極夏彦氏 ...怪談の新境地京極氏が ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むかつく二人

三谷 幸喜 (著), 清水 ミチコ (著) ゆるい むかつく二人幻冬舎 三谷 幸喜 ユーザレビュー:むかつくほどおもしろ ...ラジオより面白い…か ...面白いよ むかつきま ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前巷説百物語

京極 夏彦 (著) 青臭いのがいいのだ 前巷説百物語 (怪BOOKS)角川書店 京極 夏彦 ユーザレビュー:又市がいかにして御行 ...職人又市の修業時代巷 ..."非人情"の世界を思 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイディング・プレイス

フレデリック・フォーサイス (著), 篠原 慎 (翻訳), かわだ やすし (翻訳) まだこんな未読の本があったなんて。 映像化はされてないの? ハイディング・プレイスフジテレビ出版 フレデリック・フォーサイス Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月曜日は最悪だとみんなは言うけれど

村上 春樹 (翻訳) イスラエルの村上春樹って普通のおじさんって感じだった 月曜日は最悪だとみんなは言うけれど中央公論新社 ユーザレビュー:村上春樹氏の源流が分 ...このタイトルの意味は ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プライマリー・カラーズ―小説アメリカ大統領選

アノニマス (著), Anonymous (著), 黒原 敏行 (翻訳) パーフェクト・カップルの原作? 映画の印象と違う気がする プライマリー・カラーズ―小説アメリカ大統領選早川書房 アノニマス ユーザレビュー:大統領選の内幕物でハ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真ノ話

荒木 経惟 (著) 勝手気まま 写真ノ話白水社 荒木 経惟 ユーザレビュー:アラーキーってこんな ...本の最初に杉浦日向子 ...さすがですアヴァギャ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラマンと犬

新井 満 (著) この犬、鼻につくなぁ カメラマンと犬集英社 新井 満 ユーザレビュー:色っぽい・・でも相手 ...都会のしゃれた、ほの ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッドナイトイーグル

映画の設定の微妙な差はなぜなんだろう? ミッドナイトイーグル文藝春秋 高嶋 哲夫 ユーザレビュー:「俺たちは家族だ」  ...快作!面白い!!!そ ...感動するぞ! 北アル ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら、ソニヤ

アンジェロ ロメオ (著), Angelo Lomeo (原著), 山内 絵里香 (翻訳) 写真と愛のストーリー さよなら、ソニヤ求龍堂 アンジェロ ロメオ ユーザレビュー:ありがとう、ソニヤ愛 ...アンジェロの妻アンジ ...愛の秘話友達に薦めら ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪笑小説

東野 圭吾 (著) ちょっと引っかかるものもあったけど面白かった 怪笑小説集英社 東野 圭吾 ユーザレビュー:東野流・お笑いの世界 ...ブラック+ホロリ本作 ...東野圭吾にぴったりな ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーキョー・バビロン

馳 星周 (著) 馳作品にしては後味がそんなに悪くない トーキョー・バビロン双葉社 馳 星周 ユーザレビュー:無題時代の寵児だベン ...現実は小説よりもっと ...呪縛普通にオモシロか ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラム&コーク

東山 彰良 (著) 適度にコミカルで、なかなかいいね ラム&コーク宝島社 東山 彰良 ユーザレビュー:翔子いいね!デビュー ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意味がなければスイングはない

村上 春樹 (著) こういった分で自分の知らない音楽に興味を持つのもいい事だ 意味がなければスイングはない (文春文庫)文藝春秋 村上 春樹 ユーザレビュー:村上春樹さんありがと ...音楽はその人の人生を ...あとがきから読んでみ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティファニーで朝食を

トルーマン カポーティ (著), Truman Capote (原著), 村上 春樹 (翻訳) 映画のイメージとはかなり違う ティファニーで朝食を (新潮文庫)新潮社 トルーマン カポーティ ユーザレビュー:なんと村上春樹の翻訳 ...ホリー・ゴライトリー ...泰葉のような主人公を ...Amazonアソシエイト b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more