ケニア

ヘミングウェイのケニアを読了。

記憶する限りではヘミングウェイの本は初めて読む。なんか彼のマッチョな感じが今まで敬遠させてきた。で、読み始めたのだが、案の定最初の数ページで読むのが嫌になってきた。そのまま読むのはやめようかとも思ったが、思いとどまり何とか最後まで読み切った。まず難儀したのがケニアの人たちの名前が頭に入らない。仕方がないのでそこは無視。

内容はヘミングウェイ自身の日記にも思えるが、解説等によると少し違うらしい。あくまでも実在の人物実際の出来事を基にした小説だというのだ。ただこれは遺作であり、作者の死後発表されたものだ。ということは彼自身の発表したかった形ではないのかもしれない。作者としてはもっと推敲を重ね違った形での出版をしたかったのではないか?そういう疑問も湧いて来る。

ともかく不思議な作品である。



【中古】 ケニア /アーネスト・ヘミングウェイ(著者),金原瑞人(訳者) 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
アーネスト・ヘミングウェイ(著者),金原瑞人(訳者)販売会社/発売会社:アーティストハウス/ 発売年


楽天市場 by 【中古】 ケニア /アーネスト・ヘミングウェイ(著者),金原瑞人(訳者) 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ケニア
アーティストハウス
アーネスト ヘミングウェイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ケニア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ケニア
アーティストハウス
アーネスト ヘミングウェイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ケニア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"ケニア" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント