まぼろしハワイ

よしもとばななの「まぼろしハワイ」を読了。
「まぼろしハワイ」
「姉さんと僕」
「銀の月の下で」
「波ーあとがきとして」
の3つの短編とミニエッセイで構成されている。

どの話も主人公は死別であったり離婚であったりと理由は様々だが親を失っている。そして様々な理由でハワイを訪れて、そこで何かしら癒しというか啓示というかを受けている。3編に共通しているのはそういったことだ。
よしもとばななの名前はもちろん前から知っていたが、なかなか手が伸びなかった。気になっているのだが手が出ない。そういった作品は数多くある。あとがきにも書かれているサンディーの作品もそうだ。細野晴臣プロデュースの「イーティンプレジャー」も聴きたい聴きたいと思いつつ年月が流れてしまった。この本を読んだ後、Amazonを見てみたら在庫があるようなのでポチッとしてしまった。これもある種の出会いだ。
そして、youtubeにあったサンディーのライブをついつい見入ってしまった。2002年のライブでハワイアン中心だが、若き日の高田漣もギターで参加している。良いライブ映像だった。本を読んだ結果、音楽が聴きたくなる。なかなか面白い体験だ。

この作品を読んで、よしもとばななの作品をもっと読んでみたくなったし、サンディーの音楽を聴いてみたくなったし、ハワイにも行きたくなった。凄い効能だ。


まぼろしハワイ (幻冬舎文庫) [ よしもとばなな ]
楽天ブックス
幻冬舎文庫 よしもとばなな 幻冬舎マボロシ ハワイ ヨシモト,バナナ 発行年月:2010年08月 ペ


楽天市場 by まぼろしハワイ (幻冬舎文庫) [ よしもとばなな ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




まぼろしハワイ (幻冬舎文庫)
幻冬舎
2010-08-05
よしもと ばなな

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まぼろしハワイ (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • まぼろしハワイ

    Excerpt: よしもとばななの「まぼろしハワイ」を読了。 「まぼろしハワイ」 「姉さんと僕」 「銀の月の下で」 「波ーあとがきとして」 の3つの短編とミニエッセイで構成されている。 どの話も主人公は死別であったり離.. Weblog: FADED PHOTO racked: 2017-11-07 21:13