IT イット “それ”が見えたら、終わり。

映画「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」を劇場観賞。

2017年アメリカ映画、原題:IT、原作:スティーヴン・キング、監督:アンディ・ムスキエティ、出演:ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド、フィン・ウォルフハード、ジャック・ディラン・グレイザー、ソフィア・リリス、ジェレミー・レイ・テイラー、ワイアット・オレフ、チョーズン・ジェイコブズ、ニコラス・ハミルトン

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」のあらすじ

ある雨の日、ビルは弟のジョージーのために紙の船を作る。ワックスを塗って仕上げると、ジョージーはその船を手に通りへ出て行く。道路脇には雨水が流れている。ジョージーが船を浮かべると、流れに乗って進んでいく。ジョージーは船を追いかけ走る。やがて船は排水口から下水管へ落ちてしまう。排水口から中をのぞき込むジョージー。中から話しかける声が聞こえる。クラウンの姿をしたペニーワイズだ。ペニーワイズは船を持っている。そしてジョージーに手を伸ばすように誘う。手を伸ばすジョージー。すると、、、





「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」の感想(ネタバレ注意)

スティーヴン・キングの小説が好きだ。作品数が多いので全部の作品を読んでいるとは言えないが、それでも半分くらいは読んでいる。キングの長編はかなり長いので読むには覚悟が必要だ。特に図書館で借りる場合は2週間と言う制限があるので気をつけなくてはいけない。読み始めてしまえば本に引き込まれてしまうので他のことを犠牲にしてでも読んでしまうのだが。「IT」もかなり昔に読んでいる。小説は面白かった。キングの小説は想像力によって恐怖を感じさせるものが多いので、映像化されると陳腐になってしまう場合がある。ホラー要素が少ない「刑務所のリタ・ヘイワース」(映画「ショーシャンクの空に」の原作)、「スタンド・バイ・ミー」、「グリーン・マイル」などは名作なのだが。「IT」はホラー小説なので、映像化されても観ようとは思っていなかった。そもそもホラー映画が苦手なのだ。では、なぜ興味を持ったのか?この映画が「スタンド・バイ・ミー」のような少年たちの物語として描かれている映画だと小耳に挟んだからだ。ただ怖がらすだけの映画ではない。原作も良かった。それなら観ないわけにはいかないだろう。なんだかんだ言ってもホラー以外のキングの映画は好きだし。結果、観て良かった。恐れていたスプラッター的な描写は少なかったし。
登場人物の中でまず共感できたのはベバリーだ。女友達からいじめを受けているが、毅然としている。そしてオタクのベンに対しても優しく接する。ベンが惚れるのも首肯ける。良い女だ。
ベンはオタクだけあって情報収集力が凄い。エディの病気に対する恐怖症と、スタンリーの几帳面さはちょっとキャラクターが被っている気もするがそれは良しとしよう。リッチーはお喋りでちょっと鬱陶しいがそういう仲間も必要だろう。羊を殺すのを躊躇うマイクも好感が持てる。そしてベンは吃音ではあるが、芯には強いものを持っている。
彼らは自分たちにルーザーズ・クラブなんて自虐的な名前を付けているが、負け犬ではない。ヘンリーたちにいじめられているマイクを力を合わせて助けるし、喧嘩別れしても、ベバリーのピンチには協力してまた集まってくる。良い仲間だ。一人一人は弱くても、集まれば強くなれるということを知っている。
原作では大人になった主人公たちが、過去を追想する形で話が進んでいく。この映画は少年時代だけを扱っている。回想という手段をとっていない。そこが却って良かったのかも知れない。少年の友情物語が好きな人にはお奨めの映画だ。



後日談としての大人編が作られるようだが、観たいような観たくないような。


イット【Blu-ray】 [ ハリー・アンダーソン ]
楽天ブックス
ハリー・アンダーソン デニス・クリストファー リチャード・トーマス トミー・リー・ウォレス ※本商品


楽天市場 by イット【Blu-ray】 [ ハリー・アンダーソン ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




IT〈1〉 (文春文庫)
文藝春秋
スティーヴン キング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by IT〈1〉 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • IT イット “それ”が見えたら、終わり。

    Excerpt: 映画「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」を劇場観賞。 2017年アメリカ映画、原題:IT、原作:スティーヴン・キング、監督:アンディ・ムスキエティ、出演:ジェイデン・リーバハー、ビル・スカル.. Weblog: FADED PHOTO racked: 2017-11-15 20:31