大怪獣モノ

映画「大怪獣モノ」を観賞。
2016年公開。監督:河崎実、出演:飯伏幸太、斉藤秀翼、河西美希、赤井沙希、鈴木みのる
明神岳に怪獣モノが現れる。モノは地下を移動し、やがて東京に現れる。政府はセタップ細胞の開発者である西郷博士に助けを求める。博士はモノの卵と思われる物体から遺伝子を抽出し、セタップ細胞を完成させる。そして嫌がる助手の新田にそれを注射する。新田は筋肉が増強され、巨大化し、モノと戦う。


ネタバレあり

改めて言うまでもないが怪獣が出てくるB級映画でコメディである。
この映画を選んだ理由はもちろん、プロレスラー飯伏幸太と鈴木みのるが出ているからである。しかし、こんな映画に飯伏と鈴木が出ていたなんて全くノーマークだった。プロレスの情報は、新日本の公式サイトと各選手のTwitterでチェックしているがこんな情報を目にしたことはなかった。週プロには載っていたのだろうか?自分の情報源が偏っていることを思い知らされた。
2016年に撮影されたようだから、飯伏が新日本とDDTを辞めて以降の作品である。高木大社長等がこの映画に出ているのでDDTとはまだパイプが繋がっているのだとわかる。
鈴木みのるがどういうふうに登場するのかと想像しながら見ていた。敵役で出てくるとばかり思っていたが、飯伏の「性格が悪い」バージョンが鈴木だとは想像を超えていた。制御不能バージョンで飯塚に変身するのも面白いのではないか?
色々と小ネタで楽しめる映画だ。プロレス好きにはお勧めです。
新日本プロレスは棚橋の初の主演映画で盛り上がっているが、飯伏の方が先を行っていたのだな。



大怪獣モノ【Blu-ray】 [ 飯伏幸太 ]
楽天ブックス
飯伏幸太 斉藤秀翼 河西美希 河崎実 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVD


楽天市場 by 大怪獣モノ【Blu-ray】 [ 飯伏幸太 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




大怪獣モノ
2017-03-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大怪獣モノ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大怪獣モノ

    Excerpt: 映画「大怪獣モノ」を観賞。 2016年公開。監督:河崎実、出演:飯伏幸太、斉藤秀翼、河西美希、赤井沙希、鈴木みのる 明神岳に怪獣モノが現れる。モノは地下を移動し、やがて東京に現れる。政府はセタップ細胞.. Weblog: FADED PHOTO racked: 2017-10-25 16:28