おんな城主直虎  第42回「長篠に立てる柵」

おんな城主直虎  第42回「長篠に立てる柵」を視聴。
今回のサブタイトルは難しかった。いや、気付いてしまえば簡単だったのだが、柵とか立てるとか言う単語に囚われ過ぎた。全体を俯瞰して考えてみれば、何ということはなかったのだが。今回の元ネタは「戦場にかける橋」。これしかあるまい。


今回は「見る人は見ている」という話だ。丁寧に武具の手入れをした万千代たちの働きに家康は気付いており、木材の切り出しに力を発揮した六左たちの働きに信長は褒美を与えた。努力すれば報われるのだな。
笑えたのが、色小姓のエピソード。「いっそ、まこと、色小姓としてしまうという手もあるかの」と万千代に囁く家康。まことなのか嘘なのか、今後の展開が気になる所ではある。
毎回、気になっているのが、万千代の大げさな表情。菅田将暉の演技はいつもそうなのか、このドラマだけなのか。他の演技を見た事がないので判断しかねる。

5分で分かる「おんな城主 直虎」第42回『長篠に立てる柵』

おんな城主 直虎 完全版 第弐集【Blu-ray】 [ 柴咲コウ ]
楽天ブックス
柴咲コウ 三浦春馬 高橋一生 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。DVDではあり


楽天市場 by おんな城主 直虎 完全版 第弐集【Blu-ray】 [ 柴咲コウ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




戦場にかける橋 (字幕版)
2013-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦場にかける橋 (字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • おんな城主直虎  第42回「長篠に立てる柵」

    Excerpt: おんな城主直虎  第42回「長篠に立てる柵」を視聴。 今回のサブタイトルは難しかった。いや、気付いてしまえば簡単だったのだが、柵とか立てるとか言う単語に囚われ過ぎた。全体を俯瞰して考えてみれば、何とい.. Weblog: FADED PHOTO racked: 2017-10-24 13:18