打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を観賞。
元々はテレビドラマとして放映されたものを、映画としても上映された。
1995年公開、監督・脚本:岩井俊二、出演:山崎裕太、奥菜恵

典道と祐介は小学校の同級生。二人は同じクラスの「なずな」に恋している。1学期最後の日、その夜には浜辺で花火大会が開催される。授業が終わり、なずなが掃除のためプールに行くと、掃除当番の典道と祐介がプールで遊んでいた。二人はなずなへの告白を賭けて50メートルを泳ぐ。リードしていた典道だがターンの際に足をぶつけてしまい、祐介が先にゴールする。プールから顔を出した祐介に、なずなが「二人で花火に行こう」と誘う。遅れてゴールした典道はそのことを知らなかった。二人が教室に戻ると、和弘たちが「花火は横から見ると丸いか、平らか?」で揉めている。それを確かめるために彼らは浜辺の横にある灯台から花火を見る事にして、一旦家に帰る。典道が家に戻ると祐介が既に部屋にいた。待ち合わせ場所に向かおうとした二人だが、典道の怪我を見た祐介は、親が経営している病院へ行くように勧める。そして、なずながそこにいたらデートを断ってくれと典道に頼む。病院で典道がなずなにそのことを告げると彼女は出て行く。追いかける典道。なずなは言う。レースに勝った方と花火に行こうと思っていた。典道が勝つと思っていたから。だけど、祐介が勝ったから彼を誘ったと。そこへなずなの母親が現れ、強引に家に連れ帰っていく。典道を迎えに来た祐介たちも現れる。典道は祐介を殴り、立ち去る。もし、自分が勝っていたらどうなったかと考えながら。

ネタバレあり

後半は、典道がなずなに花火に誘われるシーンから始まる。そして大きなかばんを持ったなずなが典道の家に現れ、引摺るように典道とバスに乗り、駆け落ちしようと持ちかける。駅で降り待合所で列車を待つ。しかし、列車に乗らずに、再びバスに乗り、家の方へ戻る。二人は夜の学校のプールに忍び込み、水遊びをする。遠くに花火の音が聞こえる。
祐介たちは灯台に向かっている。しかし灯台に着くと既に花火は終了していた。典道は浜辺の花火会場にいた。典道は担任の三浦先生と出会う。典道は先生に、花火は横から見るとどう見えるか尋ねる。先生の彼氏の友達が花火師をしており、特別に花火を上げてもらう。典道は真下から、祐介たちは灯台からその花火を見る。

なずなは転校する前に想い出を作りたかったのだろうか?もし二人がなずなの転校のことを知っていたらどう行動しただろうか?
典道も祐介もなずなのことが好きなのだが、恥ずかしくて告白出来ない。そして、いざ彼女の方から告白されると、二人とも照れてしまって、男友達との約束を優先させてしまう。小学生の男子ならやってしまいがちな過ちだ。このくらいの年齢だと女の子の方が何倍も大人だし。それにしても、見た感じも典道たちはいかにも小学生だが、なずなはもっと大人に見える。調べてみると、撮影当時、典道、祐介役は12歳で、なずな役は14歳。この年代で2歳の差は大きい。年齢差を感じるわけだ。それが狙いだったのだろうが、見ていて違和感を感じたのも事実だ。今年、アニメ版が公開されていたが、そちらの評判も気になる所ではある。


打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
イーベストCD・DVD館
メーカー名ビデオメーカータイトル打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?アーティスト奥菜恵品名/規


楽天市場 by 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

    Excerpt: 映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を観賞。 元々はテレビドラマとして放映されたものを、映画としても上映された。 1995年公開、監督・脚本:岩井俊二、出演:山崎裕太、奥菜恵 典道と祐介.. Weblog: FADED PHOTO racked: 2017-10-23 21:57