ナミヤ雑貨店の奇蹟

朝、目覚めると同時に山下達郎のREBORNが脳内再生されたので「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を観てきた。

監督:廣木隆一、出演:山田涼介、西田敏行、尾野真千子、門脇麦、主題歌:山下達郎「REBORN」
敦也、翔太、幸平は女性社長の家に強盗に入り、逃亡を計るが、車が動かず、空き家となっていた「ナミヤ雑貨店」に身を潜めることにする。店のシャッター口に手紙が投げ込まれた。それはミュージシャン志望の青年からの相談の手紙だった。ナミヤ雑貨店ではかつて店主が人々の相談を受け付けていたのだった。そしてその手紙は過去から送られてきたものだった。三人はその相談に返事を書く。するとまた新たな手紙が投函される。そうして三人は次々と返事を書くのだが、それらの手紙にはある繋がりがあることが分かってくるのだった。

ネタバレあるかも

ナミヤ雑貨店の奇蹟の小説は既に読んでいたのでストーリーは分かっていた。小説は独立した五つの短編の様に書かれていて、最後の方で関連性が明らかになるという構成だ。映画では、小説ほど各エピソードが独立していないように感じられる。それは自分が既にストーリーを知っているからなのか、小説とは構成が違うからなのかは分からない。もし先に小説を読んでいなかったら、少し混乱しただろうなということは予想できる。ただ、映画の方がネタバレ先行的な構成だと感じられた。
尾野真千子が十九歳と五十一歳の2つの時代を演じている。十九歳は少し無理があるのではないかと思ったが、見た感じは問題なかった。ただ彼女の声は若干嗄れているのでそこだけは違和感があった。
セリが友達の見舞いに行くシーンがある。カメラが正面から映しセリフを話しているのだが、彼女の顔が香取慎吾に見えてしまい、次第に耐えられなくなってしまった。頼むから早くシーンが切り替わってくれ!と心の中で叫んでいた。
セリと言えば、少女時代のシーン。火事の場面で「おにいちゃ~ん」と何度も泣きながら叫ぶ。ここのカットが長すぎる。確かに泣ける場面ではあるがちょっとくどくはないだろうか?
セリが歌手になってREBORNを唄う場面。良い歌だ。涙が出る。だが海岸での不可思議な踊りはいらないと思う。


ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫) [ 東野圭吾 ]
楽天ブックス
角川文庫 東野圭吾 KADOKAWABKSCPN_【bookーfestivalーthr】 ナミヤ ザ


楽天市場 by ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫) [ 東野圭吾 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)
KADOKAWA/角川書店
2014-11-22
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ナミヤ雑貨店の奇蹟

    Excerpt: 朝、目覚めると同時に山下達郎のREBORNが脳内再生されたので「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を観てきた。 監督:廣木隆一、出演:山田涼介、西田敏行、尾野真千子、門脇麦、主題歌:山下達郎「REBORN」 敦也、.. Weblog: FADED PHOTO racked: 2017-09-28 15:24