ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意

宮部みゆきの「ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意」を読了。
柏木卓也の死、その死は大出俊次の手による殺人だという告発状、告発状に関わっていると疑惑を持たれている浅井松子の事故死などにより城東第三中学校は揺れている。更に、センセーショナルに事件を暴こうとするマスコミ、事件を収束させる事だけに躍起になっている学校に藤野涼子はフラストレーションをため込んでいる。彼女は自分たちの手で真実を明らかにしようと学校内で裁判を行なう事を思いつく。告発状に基づき大出俊次が柏木卓也を殺した被告となる。彼もこの裁判によって疑いを晴らそうとしているのだ。大出俊次の弁護側として藤野涼子は立とうとするが、成り行きで検察側となってしまう。大出俊次の弁護には、他校の生徒である神原和彦が当たる事になる。神原と共に弁護側になった野田健一は、神原に別の思惑があるのではないかと疑いを抱くようになる。
第Ⅱ部は裁判を行なう事を学校側に認めさせてから、裁判前日までの証拠集めの過程が描かれている。
誰しも裁判の被告に進んでなりたいと思うものはいない。ましてやこれは強制力の無い学校内の裁判だ。しかし、大出俊次は被告になる事に同意する。読んでいてその部分に不自然な感じは抱かなかった。宮部みゆきの筆力の賜物だろう。これが下手な作家だったり、演出家だと自然な描写ができなかったのではないか?冷静に考えれば荒唐無稽な話だからだ。映画版はどう描かれているだろうか?
第Ⅲ部ですべてが解決するのだろうか?新たな真実が浮かび上がってくるのだろうか?



ソロモンの偽証(第2部) 決意 [ 宮部みゆき ]
楽天ブックス
決意 宮部みゆき 新潮社ソロモン ノ ギショウ ミヤベ,ミユキ 発行年月:2012年09月 予約締切


楽天市場 by ソロモンの偽証(第2部) 決意 [ 宮部みゆき ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ソロモンの偽証 前篇・事件
2015-08-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソロモンの偽証 前篇・事件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意

    Excerpt: 宮部みゆきの「ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意」を読了。 柏木卓也の死、その死は大出俊次の手による殺人だという告発状、告発状に関わっていると疑惑を持たれている浅井松子の事故死などにより城東第三中学校は揺れ.. Weblog: FADED PHOTO racked: 2017-08-21 11:38