マスク

堂場瞬一のマスクを読了。

学生時代アマレスで頂点を目指し挫折した主人公が、ライターになり、亡き父がプロレスラーとして生活していたメキシコを訪ねる。なぜ家族を捨ててまで父はプロレスラーとして生きたのか。なぜ自分は挫折した事を認められないのか。現地の人々との交流。そして女性との恋愛を絡めながら物語は進む。

千夏の描かれ方が不満である。これではメキシコまで押し掛けてきただけの女以上の何者でもないし、主人公が惚れるとは到底思えない。もう少し、これだったら恋に落ちる可能性があると思われる描写があっても良かったのではないか?

メキシコのプロレスであるルチャリブレを題材にしているが、試合の場面はほとんどない。しかし、ルチャとは何かという事は感じる事ができる。そしてリスペクトも感じられる。しっかりとレスラーにも取材しているようだ。プロレス好きとしては良い本に巡り合ったと思う。



マスク【電子書籍】[ 堂場瞬一 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
スポーツジャーナリストの水野は、家族を捨てたプロレスラーの父が死んだと聞き、メキシコの街セントロへ向


楽天市場 by マスク【電子書籍】[ 堂場瞬一 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




マスク (集英社文庫)
集英社
堂場 瞬一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マスク (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック