The April Fools

アクセスカウンタ

zoom RSS シン・ゴジラ

<<   作成日時 : 2017/11/13 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

映画「シン・ゴジラ」を観賞。

2016年日本映画、総監督・脚本・編集:庵野秀明、監督・特技監督:樋口真嗣、音楽:鷺巣詩郎、伊福部昭、出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ

映画「シン・ゴジラ」のあらすじ。


東京湾で漂流中のボートが発見される。その時、海中から大量の水蒸気が発生する。同時に東京湾アクアラインでトンネルが崩落する。政府内で会議が開かれ、原因は地殻変動ではないかと推測する。内閣官房副長官の矢口は、ネットでの投稿などから推測して、謎の巨大生物の仕業ではないかと発言するが一笑に付される。ところが間もなく巨大生物が姿を現し、多摩川を遡上し始める。有識者たちは海の巨大生物が陸上に上がることはあり得ないと進言し、総理は会見でそう述べるが、予想に反し、巨大生物は陸上で移動を始める。




映画「シン・ゴジラ」の感想


公開時に劇場で観たので、今回は2回目の観賞だ。
この映画で描かれているのは、ゴジラと言う想定外の事象に対して政府がどう対応していくかということである。東日本大震災がなければ、多分この切り口のゴジラは作られなかっただろう。あの時の政府の右往左往ぶりは決して忘れることが出来ない。あの時は民主党政権と言う比較的オープンな政府だったので、右往左往ぶりが衆目の目にさらされた。もし自民党政権であっても、右往左往ぶりは変わらなかっただろう。だが、強権的にマスコミを排除して、それを表面化しなかっただろう事は予想できる。国民にオープンかそうでないかだけの違いだろう。自分は嘘で固められた政府より、国民に開かれた政府の方が好感が持てる。
さて、映画に戻って、まず最初に目に付くのは、総理の腰の据わらなさと、ベテラン閣僚の頭の硬さだ。とにかく想定外のことを受け止めることが出来ない。それと会議の異常な多さである。会議のための会議というシステムがよく分からない。最終会議でスムーズに進行させるために会議をするなんて緊急事態に何をやっているのだろうか?緊急事態条項のように総理に権限を集めた方が良いなんて少しも思わないが、報告するためだけの会議なんていうのは無駄だと思う。国会で質問事項があらかじめ決まっているのと同じで、茶番でしかない。民主主義なんだから話し合うのは当たり前で、喧々諤々とやれば良いだろう。
この映画では、主要閣僚が全員死亡という荒技で、風通しの良い政府になっていく。皮肉な展開である。
日本がアメリカの属国という皮肉も語られている。国民が、国土が犠牲になってもアメリカに抵抗できない日本。なんのための日米安保なんだろうか?
「シン・ゴジラ」はパニック映画ではない。政治映画だ。それが結論である。

シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組【Blu-ray】 [ 長谷川博己 ]
楽天ブックス
長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 樋口真嗣 ※本商品はBluーrayDisc Videoになります。


楽天市場 by シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組【Blu-ray】 [ 長谷川博己 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




シン・ゴジラ
2017-03-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シン・ゴジラ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シン・ゴジラ
映画「シン・ゴジラ」を観賞。 2016年日本映画、総監督・脚本・編集:庵野秀明、監督・特技監督:樋口真嗣、音楽:鷺巣詩郎、伊福部昭、出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ 映画「シン・ゴジラ」のあらすじ。 東京湾で漂流中のボートが発見される。その時、海中から大量の水蒸気が発生する。同時に東京湾アクアラインでトンネルが崩落する。政府内で会議が開かれ、原因は地殻変動ではないかと推測する。内閣官房副長官の矢口は、ネットでの投稿などから推測して、謎の巨大生物の仕業ではないかと発言するが一笑に付される。と... ...続きを見る
FADED PHOTO
2017/11/13 21:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シン・ゴジラ The April Fools/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる